iphone 使い方

よく使う言葉を短縮して入力する裏ワザ

スマートフォン使用イメージ画像

自分の名前や住所、メールアドレスなど、よく使う言葉を毎回入力するのはめんどくさいですよね!

そこで!
今日はよく使う言葉を短縮して入力できる裏技をご紹介します!

 iPhone操作画面イメージ画像

今回はわかりやすくメールアドレスで説明していきます

設定 > 一般 > キーボード > ユーザー辞書、の順番で進み、右上にある「+」ボタンを押します

次に、「単語」と「よみ」を入力する画面が表示されますので「単語」にはメールアドレスを入力して下さい

次に、「よみ」には「あかさ」と入力して下さい。これで設定は完了です

 iPhoneのキーボード画像

メモ帳を開いてキーボード上にある文字盤を「あかさ」と入力すると変換候補にメールアドレスが表示されます

「よみ」に入力する言葉は自分がわかりやすい言葉を設定しておけば何でも大丈夫です。ぜひお試しください。

ちなみに僕は文字盤の
1列目「あかさ」
2列目「たなは」
3列目「まやら」
それぞれにメールアドレスを設定していますが、SNSや各サイトのログイン時には必ずメールアドレスが必要なので、とても役立っています

フェイスダウンモード




iPhoneの充電がすぐになくなってしまったりして困った経験をしたことはありませんか?

今日はiPhoneの充電を長持ちさせる「フェイスダウン検知」について書いてみたいと思います

これはiOS 9の新機能として追加された機能で、 iPhoneの画面を下に向けて置くことでバッテリー消費が抑えられるというものです

どういう仕組みかと言うと、通常は LINEやメールが来たときにいちいち画面がオンになって通知が表示されますよね!そうなると通知される度に電池は減るわけです

そこで、 iPhone をテーブルなどに置くときに画面を下にしておけば、通知が来ても画面はオフになったままです

つまり、無駄な電池は使わなくて済むと言うことです

iPhoneの充電がなくなると本当に困るので、普段からテーブルに iPhoneを置くときは下に向けて置く癖をつけましょう
HOMEブログ
セミナーイベント
お問合せメルマガ