メンタル・考え方

苦手なことに向き合う時間が考える力を育てる

ホームページの仕事をしていると「インターネットが苦手」、「アナログだから無理」という人によく出会います

インターネットが必要不可欠な時代になったというのに、これから先もこの人達は「苦手」という言葉でインターネットを避けて生きていくのだろうか?

何が正しくて、何が間違っているのか?そんな話をする気は全くないし、その人にはその人の正義があるのだから否定をする気も全然ない

実際、僕にも苦手なことは沢山ある



僕は営業から制作、アフターフォローまでホームページに関する全てのことを一人でこなしている

正確に言えば、提携しているクリエイターさんやチームメンバーはいるのだが

僕が仕事をする上で一番の問題だったのが「営業」だった

元々、人見知りだった僕は初対面の人とあまり上手に話すことができない、だからと言って起業したばかりの頃は自分で仕事を取ってこない限り、仕事にはありつけない

もひ、あなたが僕の立場だったら
どうしましたか?

続きは次回

努力すれば本当にいつか報われる時が来るのか?

頑張っても頑張っても思い通りにならない時がある!

俺は運が悪いのか?
それとも

ただ単に努力が足りないのか?



毎日、毎日、自分に問いかける

俺はこんなに頑張っているのに

誰よりも努力しているのに

それでもまだ届かないのか

いま、俺のやっていることが無駄な努力だったとしたら

そこに
やる価値はあるのだろうか?



なんちゃって~

上手くいかないことばっかりだけどさぁ

逃げるのは嫌なんだよね

努力すれば報われるなんて、思っちゃいないけど、努力しなきゃ欲しいものも手に入らない

だから俺はあきらめない

強くなりたい!もっともっと強く



GWも結局ずっと仕事をしていた松下です(笑)

毎日仕事も忙しくて恵まれているな~と思う反面、ちょっとキャパオーバーかな?と思うこともよくある

忙しいと健康管理もおろそかになるし、締切りのある仕事だから精神的にもプレッシャーは常に感じている

経営者という立場からも収益を上げることも常に考えなくてはならない

こんな時、僕に営業のいろはを教えてくれた人の言葉が思い浮かぶ

濡れたスポンジは水を抜かないと新しい水を吸収できない。もちろん人間も同じだ!と・・

この程度で俺はキャパオーバーなのか?認めたくない、でも上手くいかない事がいつもより増えている

さばき切れてないのか?

この程度で・・
これしきのことで・・

俺は負けたくねぇ
そう自問自答する毎日

俺は誰よりも頑張っているし、誰よりも努力してる!それでもまだ自分自身に負けるのか・・

でも、ここを乗り越えていかなきゃ俺が俺じゃなくなっちゃうよな(笑)

デッカい壁を超えるなら今までと同じやり方じゃ駄目だ!だから近いうちまた大きな決断をする日が来るんだろうな

めんどくせーから早く決断しちゃおうぜ

なるほど!って思ったね(笑)

バカなやつは単純なことを複雑に考える

普通のやつは複雑なことを複雑に考える

賢いやつは複雑なことを単純に考える

複雑に考えるというのは一見頭のいい人のすることのように思えるが実はまったく逆で単に無駄な回り道

賢い人は単純な姿に変えて核心だけを残すことができる
稲森和夫

発想の転換

今あなたの前に立ちはだかる壁は高いかもしれない。

でもそれは扉かもしれない。

このツイッターで見つけた言葉が良かった

気をつけなきゃ!って思った(笑)

思考に気をつけなさいそれはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさいそれはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさいそれはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさいそれはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさいそれはいつか運命になるから。

マザーテレサ

アンソニーロビンズの言葉

雨の日のことを考えてみてほしい。

不機嫌そうなお年寄りが、
水たまりを見てどう思うか想像してほしい。

水を避けて歩くどころか、
いつまでも不平不満をつぶやいているかもしれない。

その一方、子供たちは水たまりに飛び込んで、
笑い声を上げて、水をバシャバシャ蹴って楽しむ。

君は人生の「水たまり」を楽しむべきなのだ。

軽やかにスキップして、
満面の笑顔を浮かべる。

快活で、ちょっと常識外れで、
遊びゴコロを、茶目っ気ある生き方を、
人生の目標にしよう。

ご機嫌になるのに理由なんていらない!

アンソニーロビンズの言葉

雨の日のことを考えてみてほしい。

不機嫌そうなお年寄りが、
水たまりを見てどう思うか想像してほしい。

水を避けて歩くどころか、
いつまでも不平不満をつぶやいているかもしれない。

その一方、子供たちは水たまりに飛び込んで、
笑い声を上げて、水をバシャバシャ蹴って楽しむ。

君は人生の「水たまり」を楽しむべきなのだ。

軽やかにスキップして、
満面の笑顔を浮かべる。

快活で、ちょっと常識外れで、
遊びゴコロを、茶目っ気ある生き方を、
人生の目標にしよう。

ご機嫌になるのに理由なんていらない!

メンタリストDaigoの言葉

すべての責任を自分が取る覚悟をして、わがままに生きよう。

人に従って生きるなんて責任逃れの臆病者がすることだ、自分で失敗の責任を取れるなら、どんなに無茶な挑戦をしたっていいのだ。

他人や世間にどう思われるかなんてくだらないことを、考えている時間は僕らには与えられていないのだから。
HOMEブログ
セミナーイベント
お問合せメルマガ