ホームページノウハウ

ホームページ作成時に気を付けたいポイントを100%に例えてみた

ホームページ作成イメージ画像


以前、ホームページの効果の有無は作成段階でほぼ決まる!

というブログを書きましたが

今日はその続きです!

前回のブログを読んでない方は
ぜひこちらもご覧ください

ホームページの効果の有無は作成段階でほぼ決まる!

多少なりともパソコンやスマホのスキルがあれば、誰でも簡単にホームページを作れるこの時代

素人とプロの違いは?

無料と有料の違いは?

今回はそんな疑問にお答えしますね!

webサイトを見る女性

ホームページ作成に関する一連の作業を100とするなら

実際に「ホームページを作る」という作業は20%程度というのが前回までのお話でした

今回は残りの80%ってなに?って話なんだけど

いきなり答えを言っちゃいます

内容・コンテンツ作り 50%

デザイン 30%

作成 20%

これが、僕の答えです!

制作会社によっては賛否両論あると思いますが、17年この仕事をしてきて何万件というホームページを見てきたからこそ、自信を持って言えます!

ホームページを作るだけなら誰にでも作れる時代だけど、100%の必要なことがあるのに20%の部分だけをやっても・・

上手くいかないのは誰でも考えれば分かりますよね!

◆内容・コンテンツ作り
ここで商品やサービスが売れるかどうか!が決まります

◆デザイン
ホームページは誰の為に作りますか?見てほしいのはお客様なのに、自分のセンスを推してくる人があまりにも多すぎる!

自分のセンスで作るホームページはプライベート用途に!

ビジネス用途で作るホームページで最優先するのは、あなたのセンスではなく「お客様」です


本気でインターネットを活用して集客や売上げアップをしたいなら

プロの知識と経験が必要です

それも

たくさんの経験を積んだ

信頼できるプロです

また機会があれば、信頼できるホームページ制作会社と、そうでない制作会社の見分け方みたいなのもブログに書いてみたいと思います

じゃあ

今日はここまで

ホームページの効果の有無は作成段階でほぼ決まる!

ホームページ作成のヒントイメージ画像

世界中に星の数ほどあるホームページの中で、効果の有るものと無いものが存在する

この違いはなに?

ホームページを作ればネットからお客さんが来てくれる?

お客さんがお店を知ってくれる?

と思い込んでいる人は結構たくさんいるけど、実際にはそんなに甘いもんじゃない

今までに無料サイトでホームページを作った経験がある人なら、この言葉の意味はわかるだろう

多少なりともパソコンやネットの知識のある人だったら無料サイトでホームページを作れる時代になった

ただし「作れる」というだけだ

無料サイトでホームページを作る素人

お母さんは毎日料理を作ってくれる

そして

レストランのシェフも毎日料理を作っている

「料理を作れる」という共通点はあるけれど、この両者には決定的な違いがあります

何だか分かりますか?

ホームページの分野で言うと制作を100とした時に「作る」という作業はせいぜい20%程度でしょう

つまり

無料サイトでホームページを作った人たちは20%の完成度ということになります

では、残りの80%は何なの?って話しなんですが

それはまた次の機会に書きますね!

2019-6-25 更新
続きはこちらからご覧いただけます

ホームページを作りたい方に静岡で説明会を開催!



ホームページを作りたい!
今あるホームページに満足していない!または見直しを検討している!

そんな方向けにホームページの説明会を静岡市で開催しました

ホームページなんてどれも同じでしょ?と思っている、そこのあなた!知らないと損をする事はいっぱいあります

損をする前に確かな情報をぜひミヤビコーポレーションで手に入れてください

色が購買行動に関係することを理解してみよう!

赤色と緑色の比較イメージ

今日は朝から雨が降っていて雨音が心地よい一日でした

雨降りの必需品と言えば傘ですが、例えば傘を買いに行って赤・青・黄色の3種類があったら、あなたはどの色の傘を買いますか?

ある調査機関のデータによると、消費者が買い物に行って商品を購入する際の判断基準として「色を意識する」と答えた人は全体の85%にもなるそうです!

カラフルな色のイメージ

もちろんこの「色」というのはウェブサイトにも大きく影響します

ブラウザで皆さんもよくご存知の Firefox が行った実験データによると、ダウンロードボタンの色を赤・青・緑・紫の4つに分けたところコンバージョン率は以下の結果になったそうです

緑は 77.3%
紫は 76.9%
青は 76.7%
赤は 76.5%

ここで頷けるのは、多くの有名サイトもダウンロードなど最終目的のボタンを緑にしている点です

ホームページ設計イメージ

多くの人は見た目を重視してウェブサイトを作りますが、プロ達はウェブサイトを作る上で一番最初に行うのはゴールの設定です。

つまりウェブサイトを見てくれた人に最終的にどうしてほしいのか?です。

「予約」なのか?
「申込み」なのか?
「資料請求」なのか?

これが明確にならなければ、ウェブサイトの役割は果たさず、自分好みのデザインというだけの「自己満足」で終わります

身近にある様々な「色」は、実はとても大きな役割を果たしているんですね!

ホームページを作るなら著作権には注意しなきゃね!

スクリーンショットイメージ画像

WEB担当者や印刷物を作ったりしてる人なら知っていると思うけど、今回の問題(著作権)は一般の人にも知っておいてもらいたいことなのでブログに書きました

インターネットが普及して海賊盤やら著作権やらが騒がれている昨今ですが、そんな中で著作権に関する様々な問題が浮上して法律が厳しくなりそうです

著作権については守られるべき権利ではありますが、今回はスクリーンショットも処罰の対象になりそうです

FacebookやInstagramなどのSNSを見ていると、スクリーンショットもよく使われているので一般の方も注意が必要ですね!

実際にネット上を取り締まるとなれば、果てしない作業なので取り締まる方も大変だと思いますが、それ以前に今回の法律はどう考えても「ネットのことをあまりよく知らない人たち」が作っているようにしか思えません(笑)

また何か続報があればブログに書きますが、皆さんも著作権にはくれぐれもご注意ください

ホームページシステムにGoogle Analyticsを標準装備

スマホ対応ホームページイメージ画像

ホームページを作ったら
効果を求めたくなりませんか?

中にはホームページがあればいいと言う人もいますから「全ての人が効果を求めている」とは言いませんが、経営者としては、インターネットから集客したりして、利益につなげていきたいですよね!

スマートフォンでホームページを見る人の画像

でも実際には「効果測定」をしていないとか、測定ツールを実装してないっていう人が殆どです

「もったいないなぁ」と単純に僕などは考えてしまいますが、ネットが苦手な人からすると測定ツールなんて難しいし面倒臭い!と思ってしまう気持ちも分かります

確かにGoogleさんのシステムって細かくまで手が行き届いている分、難しいっていうのがあります

しかも、専門用語がわからない人からすれば外国人と会話しているようなものだと思います(笑)

 Googleアナリティックスで効果測定イメージ画像

おそらくですが
ミヤビコーポレーションでホームページを作成されるお客様は、僕が基本的に専門用語をなるべく使わないようにしているので、それも選ばれる理由になっているような気がします

また、今回からはGoogle Analyticsをユーザーが使えるようにセットアップされていますが、アナリティクスもまた専門用語のオンパレードなので少しずつレクチャーをして行こうと思ってます

何度も言っていますが、ホームページを作っただけでは、それほど大きな効果は期待できません!

しっかり使って!育てて!
効果を実感していきましょう

ネット上で他社の文章を引用する時に気を付けたいこと



ネットで何かを伝えたいときに信憑性を高めるのは公式の文章だったりします。

自分が書いた文章にプラスアルファして公式の文章を引用したりすることはよくあると思いますが、そこにもルールがあるので今日は引用について解説したいと思います。

そもそも引用とは、他者のものを自分のサイト(ホームページやブログ)で使うことを言います。

必ずしも許可を取らなくてはならないものではありませんが、ルールを守らないと盗作になってしまうので注意しましょう。

ちなみに引用する場合のパターンは3種類あります

【引用】元の著作物からそのまま使用すること
【参考】元の著作物の内容を要約して使用すること
【出典】引用または参考にした著作物そのもの

引用文を記載したら、必ず引用文の下にはこうした表示をしておきましょうね!

ホームページは育てるもの



ホームページは1度作ってしまえばそれで目的は達成でしょうか?

全然ちがいます(笑)

ホームページは作った時がスタート!世の中にホームページが生まれて今まさにこの時からスタートするんです

いきなり完成されたホームページなんて皆無と言って良いくらいで無いですよ、ほとんどは改善を繰り返し、一歩ずつ成長していくんですから

そこで7月17日
ホームページプチリニューアル研修を開催します

どうしたらアクセス伸びるの?

どうしたら申込みが増えるの?

まずは向上心を持って取り組んでいく事から始めましょう
HOMEブログ
セミナーイベント
お問合せメルマガ