ビジネスノウハウ

菊川市で消費税対策講座を開催しました



5月23日

菊川市で消費税増税対策講座を開催しました

10月の消費税増税が近づいてきましたが、経営者の皆さんは何かしらの対策を考えてありますか?

静岡県はよくも悪くも、のんびりした人が多いので、あまり気にしていない!という人も多いのかもしれませんが

世の中は結構厳しいですよ

特に今回の増税はね!

消費税増税に備えて経営者は

今、何をするべきか?

今回のセミナーでは前回、前々回の消費税増税を元に税理士法人漆山パートナーズの山本篤先生が、その対策とやり方をお話してくれました



そして

私、松下は増税対策のもうひとつの対策方法である売上げアップについて、今何をするべきか?というお話をさせて頂きました

利益=売上-経費

売上と経費(コスト)をどう組み立てるか?によって、利益は変わります。

売り上げアップのプロ(松下)と、経費のプロ(山本)がダブルキャストで今回の消費税増税対策講座ではお話させて頂きました

次回開催のオファーを頂きましたので6月も開催します

日程は

6月25日、静岡市
6月26日、名古屋市
6月27日、浜松市

となっております。

参加をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

どうする?モチベーションが上がらないとき



人生楽ありゃ苦もあるさ~

とは言うものの

苦しいときが長かったり、辛いことがいくつも重なったりしたら

ちょっと笑えないよね

前向きになろうと思っても、次から次へと問題が出てきて、立ち上がろうする心を打ち砕く!

長く生きていれば、そんな時が何度かあったな~なんて気楽に言えるけど、その時はつらい現実(今)しか見えていないんだよね

今の俺も
正しくそんな感じ(笑)

問題山積みでお手上げ状態だね

だけど、こんな状況は今までにも何度もあったし、何度も経験すると多少なりとも切り抜けかたを身につけてくる

モチベーションは上がらないけど、俺はこんな所でモタモタしていられない!

低空飛行のモチベーションでも後ろには下がりたくないから前に進むぞ!

「お金を稼ぐ」ということ



人はなぜ働くのか?
人はなぜお金が欲しいのか?

お金を稼ぐという話に嫌悪感を持つ人は少なくありません。そもそも「お金」の話って悪いことのように思っている人がとても多いように感じます

欲張り!
金目当て!
ケチ!

あまり聞こえが良くない言葉だし、自分がそんなふうに言われたら嫌ですよね

でもね・・・
お金ってすごく大切なものなんです

僕もこの歳になるまで、あまりお金について真剣に考えたことがなかったから偉そうな事は言えないけど

お金を稼ぐってことは
人生の選択肢を増やすってことなんです

例えば車を買いたい時に

月収20万円なら毎月のローンは3万円以内の車かな

でも月収100万円なら毎月20万円くらいまでは払えるから選択肢が増えますよね

旅行や食事だって同じです
ゴージャスなホテルに泊まって、豪華なディナーを食べてっていうのもokだし、安い旅館やラーメンだってok

要は選択肢がいろいろあるって事なんです

幸せな人生
その定義は人それぞれ違うと思うけど、様々な場面で選択肢が多い人生と、選択の余地すらない人生だったら僕は人生の選択肢は多い方がいいな

変わりたい人へ!限界突破法その2



参考書や自己啓発本は世の中に掃いて捨てるほどあります

なのに成功している人は、ほんの一部の人だけ(笑)

何故でしょう?

ある有名な映画のワンシーンにこんなセリフがあります

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!

すべては体験しなければ何もわからないし変わらないんです

そして体験したら自分で考えて判断をしてみる事が必要です

間違えてはいけないので一言付け加えておきますが、決して我流になれという話ではありませんからね

必ずしもやり方、考え方はひとつではない!という事をお伝えしたいのです

人はそれぞれ個性があって考え方も違うし同じことを体験しても感じ方も人それぞれです

そこで感じたことを話し合ったりすれば次への対策も見えてきます

例えば・・・
仕事をする時間は1日8時間がベストと言う人もいれば4時間がベストと言う人もいます

例えば・・・
睡眠は1日8時間が必要と言う人もいれば6時間と言う人もいます

ある有名なクリエイターの方は朝9時に仕事場にきて翌朝4時に仕事を終えて帰宅していたそうです

労働時間にして19時間
睡眠時間は??

常識で考えたら働き過ぎだと思うでしょ?でも本人にとってはそれが当たり前だったんでしょう

高みを目指したからなのか?
体質だったのか?
仕事が好きだったのか?

それは分かりませんが本人が適正に判断した仕事量というのがそれだっただけの話だと僕は思います

ちなみにそのクリエイターというのはスタジオジブリの宮崎駿監督のお話です

変わりたい!と思ったら実行すべき3つのこと



限界を超える、その1

自分の限界を超えて変わりたいと本気で願うなら「常識」を疑うことから始めよう

常識とは一般論

一般論とは平均

平均とは人並み

いくら本気で変わりたい!成功したいと思っていても一般論で人並みを基準にしていたら何年頑張っても普通の人だ(笑)

日本人は
人と同じ行動をして
人と同じものを食べて
人と同じ仕事をすれば大丈夫だと思っている人が多い

反対に人とちがう事をする人は変人扱いされる(笑)

サラリーマンなら可もなく不可もなく常識に従って、人と同じような生き方をすればいい


でも
そんなのつまんないでしょ


そもそも皆さんの中にある「限界」は、この常識に囚われた枠の中で作られているから、高いお金を払って自己啓発セミナーに行っても変われない人がほとんどなんだな

仕事は1日8時間
睡眠は1日8時間
食事は1日3回朝・昼・晩

こんなの真っ赤な嘘(笑)

こんな常識や平均に慣れちゃってるから給料は20万~30万で満足または妥協しちゃうんじゃない?


家庭、学校、教育など
皆さんが今までに学んできたものは全て平均的な子供、平均的な生徒に向けて作られたカリキュラムだったはずだ

実際、子供がいる人は自分の言動を思い返してほしい

夜は9時に寝るもの
学校に行くのは当たり前
最低でも高校は出なさい

こんな話をした経験が一度や二度はあるんじゃないかな


普通はこのくらい
普通はこうするだろう
常識で考えたらこれくらい

こんな話を何度も聞かされ、こんな話を何度も自分がしているうちに「自分はだいたいこれくらい」という限界が作り出されてしまう


家庭で、学校で、職場で
常識に固められた人はカゴの中の鳥のようにエサをもらい外敵から守られ、決してその域を超えることはないだろう


自分で狩りをして、自分で外敵から身を守る野鳥は大変かもしれないけど大きな空を飛びまわる人生の方が楽しいのではないだろうか

自分の限界を超える「その1」
いかがでしたか?

その2、その3もお楽しみに
See you next time

あなたには無限の可能性があるのに勿体ないな~



あなたは
今の生活に満足ですか?

あなたは
今の収入で満足ですか?

毎月、ある程度の収入を得て
少しばかりの貯金をして
とりあえず食べるには困らない生活に甘んじながら老いていく

そして死ぬまで一生同じ毎月毎日を繰り返えす・・・

そんな人生は嫌だ!

と多くの人は言うけれど一年前、三年前を振り返ってあなたの人生はどれくらい変化しているだろうか?

もし、変化を実感していないなら今のままでは一年後も三年後もたいして変化はしないだろう

このブログを読んでいる人たちは少なからず僕とご縁のあった人たちだと思うが、出来ることなら関係者にはたった一度の人生を悔いなく満喫してもらいたい

その為の第一歩は自分の限界を超える!

大切なのはセルフイメージです

毎月20万や30万で生活設計している人は20万か30万くらい稼ぐことを前提に生きている

だから食べる物も!着る物も!お金の使い方そのものが20万か30万の範囲内だ


少し例えを変えよう
毎月1件の契約をとる人は、毎月1件のセルフイメージになっている

もっと言うと0件の人は0件のセルフイメージになっている

この人たちが5件の契約をあげるにはいつも以上の努力が必要だ

でも、毎月5件の契約をあげる人は毎月5件がセルフイメージになっているから、いつも通りにやれば5件の契約になる

毎月0件の人が5件の契約をとる事は実際にはそれほど難しくない、なぜなら頑張れば5件くらいの契約はとれるからだ

ただし、翌月もそれが続くか?と言えばおそらく続かないだろう

なぜだか分かる?

頑張って頑張って一度だけ5件の契約を手に入れても、それはただ無理をしただけにすぎない

無理をして頑張っただけだから放っておけば翌月にはまたいつも通りの0件、良くても1件くらいかな(笑)

無理をして5件の結果を出しても、自分の中での限界(セルフイメージ)を変えなければ0件のセルフイメージが0件という現実に引き戻すんだね

あっ!
ちなみにこれシーツーの仕事だけの話じゃないですよ(笑)

現状を打破して「変わりたい」と本気で思っている人は、その方法を次回ブログに書きますから楽しみにしててください

See you next time

ビジネスノウハウカテゴリを作るよ!



あなたは営業マン?
僕は営業マンにはなりたくない

何故なら僕はビジネスマンだから

と言うことでビジネスに役立つお話をこれからブログで書いていくよ

第一回の今日は「契約がなかなか取れない!」と悩んでいるあなたへ贈る契約の確率についてのお話です

スーパー営業マンであっても契約にならない時はあるし

営業未経験者であってもガンガン契約が取れる時もある

契約には「相手」がいて、この「相手」についてあなたは考えたことがあるだろうか?


実は営業には法則があります

全体の1割は・・・
誰に言われても契約をする

全体の6割は・・・
誰に言われるかによって契約をする

全体の3割は・・・
誰に言われても契約はしない

つまり・・・

1割の人は誰に言われても買うんだから、もう既に他の人から買っている可能性が高いよね

そして3割の人は誰に言われても買わない人なんだからここに一生懸命アプローチしても無駄だよね

そう考えたら対象になるのは残りの6割の人達でしょ!

それも誰に言われるかによって「買う」、「買わない」の判断をする

僕が何を言いたいかと言うと、毎回全力で仕事するのはとても素晴らしい事だけど全力でやったから何とかなるってものでもないんだよ

プロ野球の首位打者だって3割でしょ!

4割できたら世界記録だよ!

1回や2回上手くいかなかったからって落ち込む人がいるけど俺から言わせたら「自惚れてんじゃないよ」って話なわけさ(笑)

自分の打率がどれくらいで、バッターボックスに立ったら何割ヒットが打てるのかくらいは知っておかないとね

そもそも
たまにしかバッターボックスに立たないんじゃブランクだらけでデータにもならないけどね

プロ野球選手が打率を上げるには練習をするのと同じように、契約率を上げるなら研修して自分を磨かなきゃ!
HOMEブログ
セミナーイベント
お問合せメルマガ